北陸新幹線利用して金沢・富山から首都圏JR乗り放題きっぷ

横浜アリーナフリーパス
横浜アリーナ:2017年12月31日撮影
スポンサーリンク

おとなび首都圏往復フリーきっぷ

フリーパス 往復乗車券 2022年3月31日まで 前日までに購入

金沢・富山・高岡・糸魚川など北陸エリアから東京・神奈川・千葉・埼玉など首都圏へ北陸新幹線を利用して、4日間JR線やりんかい線が乗り降り自由となる往復乗車券付きフリーきっぷで、2021年3月までの限定でしたが1年間延長になり2022年も利用できるようになりました。

おとなび首都圏往復フリーきっぷの首都圏フリーエリアは、JR東日本の「休日おでかけパス」より狭く設定されていますが、東京タワー(浜松町)・ディズニーリゾート(舞浜)・幕張メッセ(海浜幕張)・横浜・鎌倉などはフリーエリアに含まれています。

浅草やスカイツリーへは別途地下鉄やバスを利用するか、上野駅から徒歩20分程で浅草寺へ、更に東京ミズマチを歩きながら20分程でスカイツリーへ行くこともできます。

販売場所 JR西日本おとなび会員限定

販売期間 2020年2月29日~2022年3月27日

有効期間 2022年3月31日までの連続4日間

販売価格
おとなび首都圏往復フリーきっぷ価格
加賀温泉・小松23,430円
七尾・和倉温泉23,420円
金沢22,410円
高岡21,390円
富山20,370円
黒部宇奈月温泉18,330円
糸魚川17,310円
注意事項
  • 利用可能 往復の北陸新幹線では指定席が利用できます
  • 追加料金 往復の北陸新幹線でのグランクラス・グリーン車利用は別途料金
  • 追加料金 周遊区間内の東北・上越新幹線・特急・普通車グリーンは別途料金
  • 利用不可 東海道新幹線利用はJR東海管轄の為利用不可
フリーエリア
おとなび首都圏往復フリーきっぷエリア
画像:JR西日本より

参照サイト JR西日本 おとなび首都圏往復フリーきっぷ