岡山・倉敷ぐるりんパスで日本三名園や美観地区観光へお得なきっぷ

岡山県といえば水戸の偕楽園、金沢の兼六園と並び日本三名園の岡山後楽園、更に約400年前の町並みが保存されている倉敷美観地区が有名です。

そこで、JR西日本の「岡山・倉敷ぐるりんパス」ならば、京都・大阪・神戸・広島・小倉・博多からの往復新幹線が利用できて、3日間の有効期間があるのでたっぷり岡山・瀬戸内海観光ができますので訪れてみてはいかがですか?

目次

岡山・倉敷ぐるりんパス詳細

フリーパス基本情報

フリーパス 往復乗車券 2023年4月2日まで 前日までに購入

販売場所 e5489サイト限定

販売期間 2021年3月1日~2023年3月30日

有効期間 2021年4月1日~2023年4月2日の連続3日間

販売価格

フリーきっぷ大人子供
京都市内発着13,500円6,750円
大阪市内発着12,500円6,250円
神戸市内発着11,500円5,750円
広島市内発着12,500円6,250円
小倉発着22,000円11,000円
博多発着24,500円12,250円

フリーエリア

岡山倉敷ぐるりんパスフリーエリア
画像:JR西日本より
  • JR山陽本線 (岡山駅~新倉敷駅)
  • JR宇野線  (岡山駅~宇野駅)
  • JR瀬戸大橋線(岡山駅~児島駅)
  • JR吉備線  (岡山駅~総社駅)
  • JR伯備線  (倉敷駅~総社駅)
  • 岡山市内路面電車(岡山駅~東山・清輝橋間)
  • 下電バス(児島駅~倉敷駅・下津井・鷲羽山、下津井循環バス)

参照サイト JR西日本 岡山・倉敷ぐるりんパス

注意事項

  • 往復の新幹線(のぞみ・みずほ含む)では指定席が利用できます
  • 往復の新幹線でのグリーン車・指定席利用には別途料金が必要
  • 周遊区間内の普通車指定席・グリーン席は別途指定席券購入が必要
  • 周遊区間内の新幹線・特急の利用はできない
  • 新大阪~京都の新幹線利用はJR東海管轄の為利用不可

倉敷周辺の人気ホテルやお得なクーポン

Yahoo!トラベル

楽天トラベル

岡山県内のおススメ観光スポット

中国エリア・フリーパス
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる