MENU

津軽エリアの中心・弘前駅起点の弘南鉄道が乗り放題フリーきっぷ

目次

大黒様きっぷ「大鰐線弘南線共通1日フリー切符」:弘南鉄道

フリーパス 通年 利用当日購入可

JR奥羽本線・弘前駅といえば、弘前城・弘前公園の桜が有名で200万人が桜まつりに集まるほどの人気ですが、この弘前駅を起点に弘南鉄道の黒石線と弘前駅から北へ約1.5㎞ほどの繁華街「土手町」付近に中央弘前駅があり大鰐線が運行されています。

黒石といえば、B級グルメの「黒石つゆ焼きそば」が有名で食べに行くだけで往復運賃が940円なので、大黒様きっぷが1,000円なので、どこか途中下車をするか大鰐線も利用しないと元が取れないので、むやみに購入しても得はしませんよ。

販売場所 弘南鉄道有人駅窓口

販売期間 通年

有効期間 通年の1日間

販売価格 大人1,000円 子供500円

フリーきっぷ大人子供
大黒様きっぷ1,000円500円

フリーエリア 弘南鉄道全線(弘南線・大鰐線)

弘南鉄道大黒様きっぷ
画像:弘南鉄道より

参照サイト 弘南鉄道 大黒様きっぷ

また、江戸時代まで津軽地方中心都市だった弘前市内を訪れたのだから、明治時代の歴史的建造物群がる弘前城下町を訪れないなんて、損していますよ。

しかも500円で乗り放題の循環バスは、なんと最短10分間隔で運転されているので移動にも非常に便利ですよ。

あわせて読みたい
津軽地方の中心都市の弘前城下町を巡るバスが乗り放題フリーきっぷ 【弘前市内循環100円バス共通1日乗車券:弘南バス】 フリーパス 通年 利用当日購入可 江戸時代の津軽地方といえば弘前城を中心にした城下町がある弘前市でしたが、明...

大黒様きっぷ1,000円にプラス1,100円すれば、有効期間2日間の「津軽フリーパス」が購入でき、大黒様きっぷのフリーエリアを含めてJRで青森駅・五所川原駅まで行け、弘南バスも乗り放題なので旅行スケージュール立てる時に参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
青森・弘前・八戸エリアフリーパス1日乗車券・お得なきっぷ 青森県内全域や青森市・弘前市・八戸市などの電車やバスのお得な1日乗車券やフリーきっぷを掲載しています。 【青森県全域+JR全国】 【青森県全域】 五能線フリーパス ...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる