ミタイケン広島ぐるりんパス:JR西日本

広島城天守閣と桜フリーパス
2019年撮影:広島城天守閣

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ミタイケン広島ぐるりんパス

フリーパス 期間限定 当日購入不可

「ミタイケン広島ぐるりんパス」フリーエリアまでの往復乗車券(新幹線普通車指定席利用可)と7つの観光施設利用入場券がセットになった、連続3日間乗り降り自由となったフリーきっぷです。

購入にはネット予約限定で2人以上・利用前日までの購入が必要となり、1人や当日での購入ができません。

販売場所 JR西日本ネット予約「e5489」限定

販売期間 2021年3月31日まで

有効期間 2020年10月1日~2021年4月2日までの連続3日間

販売価格 主な駅からの価格(子供半額)

フリーパス大人料金
京都市内20,000円
大阪市内19,000円
神戸市内18,500円
岡山11,000円
新山口12,000円
博多17,000円
※京都市内の新幹線利用は新大阪駅からになります
フリーエリア
ミタイケン広島ぐるりんパスフリーエリアマップ
画像:JR西日本より

広島城(1回限り)・縮景園・大和ミュージアム・旧松阪家住宅・歴史民俗資料館・旧森川家住宅・旧光本家住宅の7つの入場券付き

注意事項
  • 利用可能 新幹線(のぞみ含む)・快速・普通列車の普通車自由席が利用可能
  • 追加料金 観光列車「etSETOra」利用には別途グリーン車指定券購入が必要

参照サイト JR西日本 ミタイケン広島ぐるりんパス

ミタイケン広島ぐるりんパスエリア内観光地

始めて広島を訪れるのならば、広島電鉄の路面電車も乗り放題になっているので路面電車に乗ったり歩いたりで6時間ぐらいかけてのんびり広島駅周辺の観光スポット(原爆ドーム・平和記念公園・原爆資料館・広島城・縮景園)の体験談です。

広島市内観光と日本三景の宮島を1日で同時に観光するには不可能ではないですが、かなりタイトなスケジュールになってしまうので、おススメはしません。

路面電車でもJR山陽本線でも宮島へ行くことができますが、JRの方が半分の時間で広島駅から移動できるので「ミタイケン広島ぐるりんパス」はJR線も乗り放題なので、JRで短時間で移動すれば宮島ロープウェイで獅子岩展望台まで行っても5時間ちょっとあれば行って帰ってこられますよ!

観光旅行とフリーパスを切っても切れない関係で、知らないと損しますので観光する時はお得なきっぷを調べるのって意外と大変なのですが、楽しみなライブのついでと思えば楽しいものですよね。

観光する時はお得なきっぷを逃がさないでね。

コメント