ぐんまワンデー世界遺産パス:JR東日本

軽井沢見晴台絶景パノラマフリーパス
軽井沢見晴台

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ぐんまワンデー世界遺産パス:JR東日本

フリーパス 期間限定 利用当日購入可

群馬県内のJR東日本と鉄道会社4社の路線の、普通・快速列車自由席が1日間乗り降り自由となるフリーきっぷです。

販売場所 フリーエリア内のJR東日本駅券売機など

販売期間 2020年3月22日~2020年9月30日

有効期間 2020年4月1日~2020年9月30日の1日間

販売価格
フリーパス大人子供
ぐんまワンデー世界遺産パス2,240円1,120円
波乗りアヒル
波乗りアヒル

東京から草津温泉まで通常料金だと往復7,580円かかるので、群馬ワンデー世界遺産パス利用で、フリーエリア入口の深谷駅までの乗車券だけにすれば、フリーパスと合わせても5,620円で済むので、1,960円お得になりますよ。

フリーエリア 普通・快速列車の自由席が乗り降り自由

ぐんまワンデー世界遺産パスフリーエリア
画像:JR東日本より
注意事項
  • 追加料金 新幹線・特急利用には別途特急券、指定席・グリーン車利用には指定席券。グリーン券を別途購入すれば、乗車可能です。
  • 別途料金 わたらせ渓谷鐵道トロッコ列車には乗車できませんので、別途乗車券と整理券の購入が必要です。

参照サイト JR東日本 ぐんまワンデー世界遺産パス

スポンサーリンク

ぐんまワンデー世界遺産パスで行ける観光スポット

猛暑から逃れて涼しい避暑地を探すと群馬県って意外と多いですよ!天気予報の気温だけじゃわからない涼しさを求めて観光スポットへ出かけた情報をまとめています。

たんばらラベンダーパーク:JR沼田駅

たんばら大展望台から

最寄り駅はJR上越線のフリーエリア図の渋川駅と土合駅の間で、沼田駅で下車します。

関東最大級のラベンダー畑が見られ、標高1,300mの高原にあるので夏でも涼しいを通り越して少し寒いぐらいでした。

ラベンダーの見頃にはシャトルバスやJRの臨時快速列車も運行されるので、訪れてみてはいかがですか?

東洋のナイアガラ「吹割の滝」:JR沼田駅

吹割の滝のすぐ近くまで行ける
吹割の滝のすぐ近くまで行ける

たんばらラベンダーパークと同じく沼田駅で乗るバスが違うだけなのですが、日光方面に向けて山間部へ行くので、吹割の滝へ近づくころには5℃も下がっていてました。

吹割の滝はなんといっても目の前に行ける遊歩道が整備されているので、水しぶきをたっぷり浴びることができますよ。

真夏の猛暑から逃れてマイナスイオンを浴びに避暑地へ行ってみませんか?

榛名湖・榛名富士:JR高崎駅

榛名湖バス停付近から榛名富士
榛名湖バス停付近から榛名富士

高崎駅からバスに90分乗ると標高1,100mで気温22℃の「榛名公園」があり、榛名湖や榛名富士が有名です。

榛名湖といえば昭和時代には観光スポットとして榛名富士、そして温泉街・伊香保温泉が人気スポットでしたが、令和の現代はちょって寂しくなっていました。

しかしながらコロナ禍で蜜を避けて観光スポットを探していたのならば、最高の避暑地でゆっくり楽しめますのでおススメです。

榛名湖と榛名富士を訪れた体験談や感想をまとめましたので、ご覧くださいませ。

チャツボミゴケ公園:草津温泉バスターミナル

チャツボミゴケ公園
チャツボミゴケ公園

最寄り駅のJR吾妻線の長野原草津口駅を下車して、バスで30分程で「ぐんまワンデー世界遺産パス」の端っこ、草津温泉バスターミナルへ到着します。

ここから先は宿泊者向けの無料送迎バスかレンタカーになりますので、訪れにくいので穴場スポットになるんですよね。

ラムサール条約認定の別名「穴地獄」を涼みに行ってみませんか?

アプトの道とめがね橋:JR横川駅

最寄り駅はJR信越本線のフリーエリア図の高崎からまっすぐ左の横川駅で下車します。

長野オリンピック開催時に開通した長野新幹線(現・北陸新幹線)と同時に急こう配の横川~軽井沢は廃止されました。

その跡地を地元の人々が整備して、遊歩道「アプトの道」として再生し、明治時代にできたレンガ造りの橋梁も鉄道遺構として残っているので見に行ってみませんか?

つつじが岡公園:東武伊勢崎線舘林駅

館林市つつじが岡公園池
2019年5月撮影

最寄り駅は東武伊勢崎線舘林駅で「ぐんまワンデー世界遺産パス」の南端の方になり、高崎からだとJR両毛線で伊勢崎駅で乗り換えです。

東京からだと、浅草や北千住から行くこともできるのですが、「ぐんまワンデー世界遺産パス」はJRのフリーエリア内でしか購入できないので、ご注意を!

つつじといえばGW頃が見頃となりますので、どこの観光地も大混雑しますが穴場スポットなのか思ったよりも混雑していませんでしたので、空いている観光スポットをお探しならば訪れてみてはいかがですか?

あしかがフラワーパーク:JR足利フラワーパーク駅

あしかがフラワーパークの白藤と大藤

なんとあの栃木県の足利フラワーパークまでも、この「ぐんまワンデー世界遺産パス」はフリーエリア内にあるのです。

最寄り駅はJR両毛線のフリーエリア図の桐生駅と佐野駅の間で、足利フラワーパーク駅で下車します。

世界が認める大藤がきれいに見られるGW前後はとても混雑しますが、ライトアップもあるのでフリーパスをフル活用して足を延ばして訪れてみてはいかがですか?

コメント