JALどこかにマイルのオプションで鉄道フリーきっぷと交換

JR四国どこかにマイルオプション JAL日本航空
スポンサーリンク
JALのマイルを貯めるのに苦労してポイントサイトを活用していくことをあきらめて、日常生活でJALカードを使うだけで年間3万マイルを貯めて年1回の旅行を目標にしています。

この方法では、急激に大量マイルゲットとはいかないのでJALカードの特典を最大限利用したJALマイル獲得術となっています。

安定したJALマイル獲得で、毎年1回のJAL無料往復航空券での旅が2回も行けるようになった「どこかにマイル」は、通常の半分以下の6,000マイルだから使わない手はありませんよね。

「どこかにマイル」については内容が重複してしまうので、ここでは省略します。

どこかにマイルについて

JALどこかにマイルオプション

2016年12月にサービス提供された「JALどこかにマイル」当初は往復航空券が6,000マイルで交換できるだけだったのですが、2018年6月に「どこかにマイル」の旅先で使えるオプション商品が登場しました。

JALどこかにマイル

画像:JALプレスリリース資料より

JR四国全線フリーきっぷオプション

2018年6月にJAL3,500マイルでJR四国全線フリーきっぷ(1日券)を交換、2日券ならば6,000マイルで交換できるオプションサービスが開始になりました。

子供用もあり1日券1,750マイル・2日券3,000マイル。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

JR四国内全線の特急・普通列車の普通車自由席が何度でも乗り放題!

乗車当日の列車に空席があれば、みどりの窓口で追加料金なしの無料で普通車指定席に変更もできます。

このJR四国全線フリーきっぷオプションは「どこかにマイル」で行き先が徳島・高松・高知・松山の四国地方に決まった場合に限り、JR四国全線フリーきっぷをマイルで交換できるオプション商品です。

この鉄道乗り放題オプションを使えば、四国へ行った移動先での交通費がマイルで賄えるので、ものすごく節約になりその分美味しいものにありつけそうですね。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

結局お金使っちゃうかな食費で!

JR四国フリーきっぷ

通常は画像のような料金で様々なフリーパスがありますし、このほかにも四国エリアをお得に移動できるフリーきっぷがたくさんあります。

四国エリアフリーきっぷ一覧

四国エリアフリーきっぷ一覧を見てみると、日数もエリアも金額も種類たくさんありますよね。

それが、このどこかにマイルのJR四国全線フリーきっぷならば、下記マイルで交換できるので移動先もお得ですね。

必要交換マイル数1日券2日券
大人用3,500マイル6,000マイル
子供用1,750マイル3,500マイル

四国エリアのフリーきっぷ一覧にある一般的なフリーきっぷと比べると断然お得ですよね。

JR九州フリーきっぷ特典オプション

どこかにマイルJALxJR九州ロゴ

画像:JALプレスリリース資料より

2018年12月6日から「北九州」「由布院・別府」「西九州」の3つのフリー区間の中から、どこかにマイルで決定した目的地に合わせて、JR九州の特急・快速・普通列車に乗り降り自由なフリーきっぷと交換できるオプションサービスです。

波乗りアヒル
波乗りアヒル

当然ながら交換には条件があります!

「どこかにマイル」で羽田空港発、行き先が九州内の各空港(福岡、北九州、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島)に決定した場合に限ります。

オプション名交換マイル数有効期間
北九州フリーきっぷ2,000マイル2日間
由布院・別府フリーきっぷ6,000マイル3日間
西九州フリーきっぷ6,000マイル3日間
特急・快速・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由です
普通車指定席利用には指定券1枚につき520円別途必要
九州新幹線には乗車できません

※画像クリックで拡大します

どこかにマイル北九州フリーきっぷ

画像:JALプレスリリース資料より

どこかにマイル湯布院・別府フリーきっぷ

画像:JALプレスリリース資料より

どこかにマイル西九州フリーきっぷ

画像:JALプレスリリース資料より

北九州フリーきっぷ

2019年3月に復原(予定)で、初めて駅舎で国指定の重要文化財に認定された「門司港駅」を中心とした門司港エリア、そして2017年に世界遺産に認定された「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群への最寄り駅、福間駅、東郷駅などを周遊可能です。

湯布院・別府フリーきっぷ

「平成29年7月九州北部豪雨」で被災し、2018年7月に全線復旧した久大本線を走る特急「ゆふいんの森」にもご乗車可能です。「ゆふいんの森」で由布院温泉へ。特急「ソニック」で別府温泉へ、途中下車して日田や門司港へ。九州の魅力を満喫できるきっぷです。

西九州フリーきっぷ

九州を代表する観光地ハウステンボスや、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつ、大浦天主堂のある長崎など、今話題の観光地をお楽しみいただけるきっぷです。

コメント