アフターコロナと言われる新時代到来の対処法

アフターコロナ新時代日常生活
スポンサーリンク

2020年1月以前の日常生活には戻れない?

新型コロナウィルス感染拡大予防の為に緊急事態宣言が発令され、そして5月7日以降も自粛延長となり、アフターコロナと言われてもう2度とコロナ前の状態には2~3年ぐらいの時間がかかる可能性があるようですね。

スポンサーリンク

外出時のマスク着用が義務化?

今はコロナ感染拡大防止の為に外出時にマスクを着用するように心がけていますが、海外などで先行して出口戦略の対策として「マスク着用が条件」なんて言われています。

もしかしたら日本でも、緊急事態宣言が解除されてもマスク着用していないと入店でお断りなんて事が起きるかもしれませんね。

ちなみにGW中に「ユニクロ」に行くと入口で体温チェックされたり、ラウンドワンなどで休業要請前にはマスク着用していないと店内に入れませんでしたからね。

法律でマスク義務化までは行かなくても、各地のお店で入店条件にマスク着用と引き換えになる可能性が無いとは言えないですからね。

第2波が来る前にマスク備蓄チャンスが来た!

マスク購入に関しても3月や4月に比べると、【アイリスオーヤマ公式オンラインショップ】アイリスプラザで購入できるようになってきて1枚100円オーバーだった価格も少し落ち着いてきましたね。

世界中でロックダウン解除・緊急事態宣言解除で経済活動再開すると、当然新型コロナウィルスの第2波が訪れると言われているので、マスク需要が再拡大となれば店頭からまた消えます。

マスク14枚で453円(税抜)と公式サイトならではの良心的価格ですが、アクセス集中で繋がらないので事前準備が必要です。

マスクが購入できたとはいえ、以前のように1日1枚使い捨て出来るほどいつでも安価に手に入るわけじゃないので、煮沸消毒して再利用しています。

新品マスクの飛沫や花粉の防止状態を100%とすると、煮沸したマスクは新品の70%ほどになると言われています。

それでもガーゼタイプの「アベノマスク」は新品状態で不織布マスクの40%ほどらしいので2回煮沸したマスクと同等らしいですよ!

※但しあくまでテレビでの情報なので詳細は不明です・・・

スポンサーリンク

コロナ不況で40万人が失業

緊急事態期間が延長され休業要請も当然延長になり、保証もない状態なので耐えられなくなって倒産件数が100件にとどまらずさらに大幅に増えると言われています。

その為に40万人が失業してしまう恐れがあると報道されているので、少しでも収入を得ようと派遣バイトが大人気になっていますよね。

当然ながらいつ仕事が得られるのかもわからず、金額も待遇もあまりよいというものではありません。

ある程度は覚悟の上で、しかもコロナ対策も自己責任で準備が必要ですよ。

今までは買っていましたが、少しでも安く済ませるために、【DMM.com】今なら送料無料でレンタルできる!スーツケースレンタル!!

旅行関連品以外にも、家電やキッズ用品などもレンタルで節約生活する時代かな?

そうそう、マスク買えなかったら、洗ってみてはいかがですか?2日ぐらいなら問題なく使えますよ!

コメント